夏は海外に行かずに英語を底上げ!

​SCHOOL

​SUMMER

​TOKYO

テレビ放送をご覧頂いた皆さま

4th Termは、20日20時まで追加枠受付中です

GROWTH FOR SUMMER SCHOOL 

海外留学以上の経験を

今年のサマースクールは、9月からの英語力に大きな差がつく「ENGLISH底上げプログラム!」

月曜からの3日間はステージがあがる英語底上げ集中レッスン

単なるテキスト学習ではありません。学んでいることを実際に経験し、見て触れることができるように

4日目は、貸切バスでの英語遠足!

リフレッシュした最終日は総仕上げを行うとてもGreat なPlanなのです!

英語底上げ集中レッスンと​貸切バス遠足がセット!

ENGAGING AND EXCITING LESSONS 

​魅力的で刺激的な20日間

1 Term = 5 Days × 4 Times → 20 Days

サマースクールは、夏休みに計4回開催されます。(当校ではこの回数をTermと呼びます)

1つのTermは5日間ですから、最長20日間と海外留学と同じくらいの期間通学できます。  

​WHERE ARE WE GOING!

4つのTerm すべて行き先もアクティビティーも異なります。

集中レッスンの中では、行き先に合わせたものを学習できるシステム(Activity Lesson System)によって

遠足時は学習したことを実践できるという効率の良さです。

たくさん通えば、それだけ多くのことを学べ、さらに繰り返しレビューがあるので効果絶大なのです!

​SUPREME LEARNING

​極上の学びを

海外の寄宿学校のような規則正しい環境、英語の集中学習、多彩なアクティビティーのすべてを受講できます。

各クラスそれぞれに綿密なカリキュラムを作成し、丁寧なレッスンを行います。

それにより、集中力や自分で思考する力などが身についていくことで英語力が向上していきます。

反復演習多彩でメリハリがありますか子供たちは学習しているという感覚になりません。

​ SUMMER SCHOOLで実施する英語プログラムと相関図

レッスン内容の漏洩を防ぐために、一部しかお見せするすることができませんが、

英語を底上げする為のプログラムは大きく3つの特徴があります。

1、学習させたい内容が繰り返し何度も出てくる。2、個々のレッスンがリンクしている(融合)

3、興味あるものに取り組むので集中力が続く。

クラスによりレッスン方法は異なりますが一部をご紹介しますと、遠足で遊べるものを自分たちで考えさせます。

例えばジェットコースターが出てくれば「ride a rollercoaster」、

水遊びが出てくれば「have a water fight」と単語だけでなくイディオムやaの使い方など正しい表現を学び、

それがその時間だけでなく、他の時間帯でも何度も出てきます。

間違えば修正されますが、興味あることなので、何度も繰り返しても苦痛にならず、

自らきちんと伝えたいと感じますから自然と身についていくのです。

動詞の使い方などのほんの一部のご紹介ですが、動詞に限らず多くの教科と共に融合しますので効果がとても高いのです。

夏休み中、クラスのレベルに合わせ英語を力を落とすことなく底上げができるのです。

各タームを詳しく見る

サマースクール参加費について

1つのターム(5日間)の参加費に含まれるもの

・4日間の英語集中レッスンにおける費用

    9時から14時半までの英語集中レッスン費用

       英語集中レッスン専用テキスト費用

       アートまたはクラフト材料費

    パークなど屋外などの引率、アクティビティー費用(雨天時は中止)

・1日間の英語遠足時における費用

    9時から17時までの英語指導、引率、アクティビティー費用

    往復の貸切バス費用

    施設にかかる費用(施設使用料、乗り物費用など)

    体験費用(体験指導料、おみあげ費用)

    遠足時の保険費用

・サマースクール参加プレゼント(複数ターム参加でも1回のみ)

 

他の行き先も見てみませんか